カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
登り窯 平戸置上龍文豆皿
44,000円(税4,000円)
購入数

登り窯 平戸置上龍文豆皿
44,000円(税4,000円)
登り窯 平戸置上龍文染付豆皿

大きさ:直径10.8僉濆發2cm 60g

素材:天草磁器

平戸置上げ技法は、水に溶かした同じ磁土を何度もぬり重ねて立体感を作る技法です。一度にたくさんぬり重ねてしまうと、磁土が乾燥する時に収縮を伴い、はがれたり割れたりすることがあるため、少しずつ進めていかなければなりません。大きい作品も手間がかかりますが、小さい作品も細部を作るのが繊細な仕事となります。

当窯では、中里太陽が平戸置上技法を復刻し、制作に励んでいます。

通常ガス窯による焼成ですが、こちらは登り窯による焼成のため、薪として使う赤松の灰が溶け込んで、まるでアンティークのような雰囲気があるのが最大の特徴です。

底字には、登り窯焼成の証として特別に「古平戸洸祥」と描いています。絵柄は、豆皿中央に唐草文と、裏面に雲流文を中里幸美が絵付けしています。

豆皿全体的に、この登り窯は火力が強く、絵付けや釉薬肌表面の溶け具合が独特です。普段の白い食器のような風合いとは異なりますので、予めご了承くださいませ。

この商品を購入する